省エネエキ住宅・SW工法

HOME > SW工法・スーパーウォール工法 > 省エネ・エコロジーに配慮

SW工法の特長

SW工法の特長SW工法は、独自の高性能SWパネルによる、高気密・高断熱・高耐震構造。冷暖房や計画換気システムを組み込んで、お部屋ごとの不快な温度差や空気のよどみなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上します。


エコロジーに配慮

SW工法快適空間「CO2ダイエット」で、住まいか地球温暖化防止に貢献出来ます。SW工法の注文住宅は省エネエコ住宅です。


年間冷暖房費ランニングコストシュミレーション

SW工法住宅では、ランニングコストのシミュレーションを実施し、事前に冷暖房にかかる金額の目安を算出します。一般住宅との比較ができ、コスト削減の目安を知ることが可能です。
SW工法なら、建てる前から地球温暖化防止への貢献を考えた家づくりができます。

Trust_eco_img6.gif

二酸化酸素CO2ダイエット診断書

SW工法は、建てる前から「地球にやさしく」を考えています。CO2ダイエット診断書では、ヒートショックの少ない全館冷暖房の住まいを実施した場合、一般住宅と比べてSW工法住宅に住むことで削減できる年間の概算CO2量がわかります。

Trust_eco_img7.gif

算出条件
■ お客様条件 計算地:東京(?地域) 外気温:拡張アメダス気象データより 建物規模:2階建延床面積45坪 SW工法断熱性能(Q値):2.24W/m2・K 家族人数:4人 冷房:電気(23円/kwh) 暖房:灯油(70円/r)
■ その他条件 室内温度設定:夏27℃/冬18℃ エネルギー消費効率 冷房:COP4.0 暖房:0.9
■ 一般住宅の仕様 概要:昭和55年制定省エネ告示に基づく住宅
計算方法概要:室内温度を一定に保つために必要な年間の冷暖房費用を各地域の外気温と建物の断熱性能(Q値)から算出しました。
※本計算結果は概算です。実際に居住した場合の冷暖房費とは異なります。また、費用には冷暖房以外の家電、電灯、給湯器などの光熱費は含みません。

Trust-sw-eco-subtitle3.png

家づくりの際、新築費用に限って考えてしまうと、結果的にムダな投資になることがあります。日本の住宅の平均寿命は26年。この「一般住宅」と60年継続点検保証住宅「SW工法住宅」を例に、住まいの生涯コストである、ライフサイクルコスト(LCC)について考えてみます(下図参照)。

Trust-sw-eco-subtitle4.png

SW工法住宅と一般住宅を60年間でLCCを比較すると、約30年で一度家を建て替える一般住宅に対し、SW工法住宅は一度きりのリフォームで十分。建物解体時の廃棄物産出を抑えます。またSW工法住宅は、優れた保温性能をもつため冷暖房効率が高く、省エネルギーを実現できます。

Trust_eco_img8.gif

60年でこんなに差がつく

(SW工法住宅と一般住宅とのシュミレーションの一例)

購入当初はやや費用がかかるSW工法住宅も、住むほどにその良さを実感できます。60年間住み継いだ時点で、住宅の建築・メンテナンス費用他の差額はおよそ2,875万円、結果的に毎年約48万円もの節約になります。

一般住宅とSW工法住宅のLCCイメージ比較

Trust_Sw_Title3.png

Trust_Jishin_Map1.png
木造軸組工法の場合、外力が柱や筋交いに集中して、建物がねじれやすくなります。SW工法は木造軸組工法に高性能SWパネスをプラスすることで、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害に強い住まいを実現。SW工法で使用するSWパネルやサッシは、様々な試験で耐震性・耐風性をチェックし、その高い安全性が実証されています。

ページトップへ


SW工法省エネ住宅

トラスト建設のSW工法注文住宅

Trust-side-Chumon-image1.png

Trust-Chumon-bana1.png

トラスト建設推奨物件情報

やさしい生活

スーパーウォールスタイル

お問い合せ・ご相談

SW工法|スーパーウォール工法やデザイン注文住宅など、住まいの事でのご相談やお問合せは、お電話又は、お問合せコーナーよりお気軽にお問合せ下さい。

LinkIconお問い合せはこちらから

施工事例

建主様の思いがこもった当社施工事例をご案内させていただいています。

LinkIcon詳しくはこちら